輪郭形成手術を受けるメリット・デメリット

エラ削りしてシャープな輪郭をゲット

手術後には口の中に違和感があったり、傷跡の腫れがあり、上手にご飯を食べることが出来ない状態でした。
痛みもありましたが、それ以上に頬の腫れと内出血がひどい状態で、見ているのがつらいくらいでした。
麻酔が切れてくると痛みが続いていたので、処方された鎮痛剤を飲んで痛みを乗り切りました。
腫れと内出血は1週間程度で目立たなくなるほどよくなりました。
腫れがひいてくると、エラ削りの効果が実感できるようになりました。
今までホームベースのようなごつごつとした輪郭でしたが、エラ削りを行うことによって、シャープな輪郭を手に入れることが出来ました。
今までとは全く異なった雰囲気で、女性らしいしゅっとした輪郭になったことで、第一印象が大きく異なりました。
顔が小さくなったこともあり、体型は全く変わっていないのですが、細くなったように見えるようになりました。
輪郭がすっきりとしたことで、体全体の雰囲気がすっきりとして見えるようになりました。
輪郭形成をするメリットとして、体全体のバランスを変えることが出来るという点でもあると思います。
顔の雰囲気を変えるだけでなく、スタイルも良くみせられるというメリットがあります。

輪郭形成手術を受けるためクリニックへエラ削りしてシャープな輪郭をゲットデメリットは痛みや腫れ